除毛(脱毛)クリーム

デリケートゾーンに使える脱毛クリームの選び方と使い方

デリケートゾーンに使う脱毛クリームの選び方

下着からはみ出るデリケートゾーンのムダ毛をなんとかしたいという人におすすめなのが、自宅で簡単に除毛できる脱毛クリームです。
腕や脚の除毛をイメージしやすい脱毛クリームですが、デリケートゾーンにも使える脱毛クリームなら安全にお手入れをすることができます。

陰部に使用できる脱毛クリームを選ぶ

デリケートゾーンの脱毛クリームを選ぶときにチェックしたいのが、陰部に使用できるかどうかです。

  • VIO専用脱毛クリーム(ビキニライン専用除毛剤)
  • 美容成分や保湿成分を含む敏感肌用脱毛クリーム
  • 使用部位にデリケートゾーンが含まれている全身用脱毛クリーム

チオグリコール酸カルシウムという成分により毛を溶かし除毛を行う脱毛クリームは、肌に刺激を与えるものです。特にデリケートゾーンは陰部の粘膜に近く、ひりつきや埋没毛などの肌トラブルを起こしやすい敏感な肌質であるため、脱毛クリームのメーカーによってはVIOに使用できないものがあります。

デリケートゾーンに使用できる脱毛クリーム3つ

ここではデリケートゾーンにも安心して使用できて除毛効果がある、人気の脱毛クリームを紹介します。

ディーレジーナ・エピ・プレミアム

価格
本体価格3,060円(税込)+送料
内容量
150g

ディーレジーナ・エピ・プレミアムはヘラを使用せずに、素手でそのまま除毛したい部位に塗れる脱毛クリームです。ディーレジーナ・エピ・プレミアムは、アロエエキスなどボディクリームにも使用される成分が含まれていて肌に優しいので、デリケートゾーンをはじめとする全身のムダ毛に使用できます。

また、有効成分が毛根に働きかけて毛の再生を抑制するディーレジーナ・エピ・プレミアムは、除毛後の潤った肌が長続きするのを実感できます。

さらに、脱毛クリーム特有のツンとした匂いではなくピンクグレープフルーツの香りがするのもディーレジーナ・エピ・プレミアムが人気の理由です。

ヘアーリデューシングクリーム

価格
2,900円(税抜)+別途関税
※公式サイトから購入・初回価格
内容量
140ml

ヘアーリデューシングクリームは脱毛大国トルコで生まれた除毛クリームで、デリケートゾーンである顔やVラインにも使えると公式サイトで謳っています。

ヘアーリデューシングクリームが生まれたトルコでは、体毛が日本人と比べて濃いことに加え、宗教上毛があることが不潔とされているので脱毛に関しては意識が高いのだとか。

脱毛にこだわりがあるトルコで大ヒットのヘアーリデューシングクリームは、ムダ毛の量が少なくなったり、ムダ毛が成長するスピードを下げたりする効果が期待できると、日本でも注目を集めています。

veetバスタイム除毛クリーム 敏感肌用

画像引用元:veet公式サイト

価格
オープン価格
内容量
150g

veet(ヴィート)の脱毛クリームシリーズは海外でも人気の商品で、デリケートゾーンに使用するならヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用がおすすめです。
皮膚科医による品質チェックがされているヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用は、デリケートゾーンにも安心して使用でき、ドラッグストアなどで気軽に購入することができます。

ヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用にはクリームを塗るための専用スポンジがついているので、お手入れ時の手荒れを防げるのも嬉しいポイント。

デリケートゾーンを除毛する際の脱毛クリームの使い方

脱毛クリームをデリケートゾーンに使用する場合も、他の部位のお手入れと同様に二の腕の内側でパッチテストを行ってください。脱毛クリームを塗った時点で、肌がヒリヒリするなどの異常に気づいたら、使用を中止にするのがベター。

脱毛クリームをデリケートゾーンに使う手順
  • デリケートゾーンを洗って清潔にし水気を拭き取る
  • アンダーヘアをはさみやヒートカッターで短く切る
  • アンダーヘアが隠れるくらい脱毛クリームを塗布する
  • デリケートゾーンに脱毛クリームを塗ったまま5~10分ほど放置する
  • ティッシュや付属のヘラやスポンジで脱毛クリームを取り除く
  • すすぎ残しがないようにぬるま湯で脱毛クリームを洗い流す

脱毛クリームをデリケートゾーンに使うポイント

長い毛が重なっていると均等に脱毛クリームを塗ることができず本来の除毛効果が発揮されないので、除毛前にアンダーヘアを短くカットしておきましょう。
また、毛質が濃いアンダーヘアをきれいに除去するために長時間放置したくなりますが、有効成分が皮膚を傷つける恐れがあるので、絶対に10分以上放置しないこと。

脱毛ケア後はしっかりとシャワーで洗い流して、脱毛クリームがデリケートゾーンに残らないようにすることが大切です。

なお、どのタイプの脱毛クリームでも粘膜など肌以外に使用することはできないため、脱毛クリームが陰部の粘膜部分につかないように注意が必要です。

デリケートゾーンに使える脱毛クリームまとめ

  • 脱毛クリームの使用可能部位にデリケートゾーンが含まれているか確認する
  • デリケートゾーンに脱毛クリームを使用するなら、保湿成分が配合されたものや敏感肌用がおすすめ
  • デリケートゾーンのお手入れ時は、脱毛クリームが粘膜部分につかないように注意する

毛先を切るカミソリと違い、脱毛クリームは除毛後の毛先が丸くなるので、ムダ毛が再生したときにも下着から突き出るという心配がありません。
デリケートゾーンのムダ毛の自己処理で悩んでいた人は、除毛後の肌がツルツルになる脱毛クリームを使用してみてください。

脱毛クリーム以外のVIO自己処理方法

脱毛クリーム以外にVIOゾーンを自己処理する方法には、つぎの方法があります。

カミソリ

カミソリは、もっとも手っ取り早いムダ毛処理方法ですが、刃物を直接肌にあてる方法であるため、リスクが大きくなります
細かいキズができたり、肌ダメージが蓄積するうえ、処理した毛もチクチクして不快です。

ワックス(ブラジリアンワックス)

ワックス(ブラジリアンワックス)は、アンダーヘアを根元から引き抜く方法です。
脱毛効果は高く、1~2ヶ月はツルツルですが、毛を抜くときの痛みが強く、皮膚にも負荷がかかります。
お肌が弱い人や、痛いのはあまり得意ではない人にはおすすめできない方法です。

 xn--vio-li4be9syeu763cretb.com

vioをブラジリアンワックスでセルフ脱毛!痛いときの対処法とは?
ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアの処理方法の1つです。海外ドラマの「SEX and the CITY」の1シーンにもあるように、ブラジリアン脱毛は海外でもおな…

電気シェーバー

電気シェーバーは、刃が直接肌に当たらない設計になっているため、カミソリほどのリスクはありません。
毛はチクチクしますし、すぐに生えてきてしまいますが、手っ取り早く安全にデリケートゾーンのムダ毛を処理する方法としてはおすすめできる方法です。

 xn--vio-li4be9syeu763cretb.com 

VIO専用おすすめシェーバー5選!脱毛前の自己処理のポイントとは?
デリケートゾーンのムダ毛処理には、カミソリを使うという人が多いのではないでしょうか。しかしカミソリでの処理は、肌荒れを起こすリスクもあります。特にV…

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、家にいながらにして光脱毛などでムダ毛を処理する機械です。
出力はサロンの業務用機械にはかなわないものの、通う手間と時間がはぶけ、ひとに陰部をさらすという恥ずかしさをこらえる必要もありません。
自分のペースでコツコツ続けていけるうえ、キレイなVIOゾーンを目指せるのが、家庭用脱毛器の最大の利点でしょう。

家庭用光脱毛器としておすすめの商品に「ケノン」があります。



>>ケノン公式HP<<

ケノンは照射レベルを10段階で細かく設定。
美観効果まであるので、誰にも気兼ねすることなく、効率的にツルツル肌を目指すことができるでしょう。

脱毛クリームを使うのにおすすめの人・おすすめできない人はこんな人!

脱毛クリームを使った脱毛方法には、人によって向き不向きがあります。
いままでお伝えした情報をもとにまとめてみましょう。

脱毛クリームがおすすめの人

脱毛クリームをおすすめするのは、こんな人です。

  • カンタン手軽に処理したい人
  • 肌が弱くない人
  • 除毛後の肌触りを重視する人
  • 多少の毛残りや、短い毛が混じるぶんには気にならない人
  • 旅行などで数日は思うようにアンダーヘアの処理ができない人
  • 人前で陰部をさらすのがどうしてもイヤな人

脱毛クリームは、肌触りのよい脱毛を手軽に行えるのがなによりの魅力です。
個人差にもよりますが、1~2週間はキレイな状態がもつため、数日間アンダーヘアのお手入れができない旅行前などには重宝するでしょう。
ある程度キレイにアンダーヘアを処理したいが、サロンなどに通って陰部をさらすのに抵抗がある人にも脱毛クリームは向いています。

脱毛クリームをおすすめできない人

脱毛クリームをおすすめできないのは、こんな人です。

  • 肌が弱い人
  • ムダ毛がいっさい見えないカンペキVIOを目指す人
  • いちど処理したら長く効果が続いてくれないと困る人

タンパク質を溶かす脱毛クリームは、お肌への負担もかかるため、肌が弱い自覚のある人はやめておいたほうが無難な方法です。

また塗りかたや商品によっては、処理にムラがでたり、毛残りが起こることがあります。
黒い毛がいっさい見えないほどの完璧なムダ毛処理を求める人には、物足りない処理方法といえるでしょう。
安全、かつ一度処理した脱毛効果が長く続くことを望む人には、脱毛クリームは不向きです。

おすすめ脱毛サロン♪
キレイモ口コミ予約 プリート口コミ予約 ストラッシュ口コミ予約 ミュゼプラチナム口コミ予約 銀座カラー口コミ予約