1. TOP
  2. キレイモVSシースリー徹底比較【全身脱毛するならどっち?】

キレイモVSシースリー徹底比較【全身脱毛するならどっち?】

 2017/01/13 キレイモ(KIREIMO) シースリー(C3) 脱毛サロン
この記事は約 10 分で読めます。 695 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

キレイモとシースルー、どちらも全身脱毛を行える全身脱毛サロンですが、いったいどちらのサロンを利用するといいのでしょうか。

双方に良い点がありますので、脱毛サロン比較対決をして、サロン脱毛徹底比較していきたいと思います。

それぞれの全身脱毛のプランとコース、および値段

flow_photo3

まずは、それぞれの全身脱毛のプラントコースごとに値段を見てみましょう。

プラントコース、値段についてはそれぞれの脱毛サロンでの違いが生じやすい点ですし、これで決めてみてもいいかもしれません。

では、早速キレイモとシースリーの脱毛料金を比較しましょう。

キレイモの二つのプラン

まず、キレイモには二つの脱毛プランがあります。

一つはスリムアップ脱毛という月額料金プラン、もう一つは回数パックプランです。

月額制コースでは月々税抜で9500円となっており、手数料もかからず、その他の多くのサロンと比べると、脱毛費はかなりリーズナブルな部類に入ります

回数コースは全身脱毛で、

6回114000円

12回228000円

18回342000円

となっています。

回数6回分と定額制では大体同じくらいの回数と期間になりますので、月額プランで早く施術が終われば、回数パックの方が割高になることもあるでしょう。

sinyajiru3 animkousikibutton

シースリーのお得な脱毛し放題プラン

シースリーには二つのコースがあります。

一つはキレイモと同じく回数制の脱毛コースとなっています。

こちらは脱毛回数が、

・6回95000円

・10回140000円

・13回190000円

となっています。6回分はキレイモの方が安くはなっていますが、それ以降は安く設定されていますね

しかし、こちらのコース以上に注目すべきは、シースリーの一生涯脱毛し放題プランです。

こちらは1回の支払方法で、それ以降は制限なく利用することができるというコースとなっていますが、最高で37万円、最低でも29万円もかかります。

ただ、その他のコースや別のサロンなどでは利用するごとにお金が発生して、どんどん加算していくことを考えると、こちらの方がお得になると言えます。

なお、分割払いもしていますが、月額制コースとなり、もしも途中で辞める場合には違約金が取られてしまいますので、注意する必要があります。

sinyajiru3 animkousikibutton

通う回数と時間の違い

shutterstock_134006732-1

では次に、それぞれのサロンの通う回数とどのくらいの時間が経ってから次の施術を行えるようになるのかを挙げて行きたいと思います。

キレイモの月額コースとパックプランの場合

まず、キレイモの場合ですが、キレイモは月額制プランは、毎月1回ずつ通い、1回で全身の半分を脱毛し、2回目に全身を1回脱毛することになります。

回数パックプランであれば、毎月1回で全身脱毛が完了し、2か月に1回通うことになります

sinyajiru3 animkousikibutton

シースリーは1度で全身脱毛ができる

シースリーの場合は、全身脱毛コースがあり、そちらでは3ヶ月に1回だけ通えばよくなっています。

その上、シースリーではルネッサンスGTRという超高速の脱毛機を使用しており、1日で全身脱毛ができ、所要時間がたったの45分と言う優れものです。

こちらはキレイモとは圧倒的に違う、シースリーならではの脱毛の早さとなっています

その上、脱毛回数も多くはなく、次回に通うまでの期間も3ヶ月と長く設定されているので、通う回数がかなり少なくなります

ですので、通う回数を少なくしたいと思っているのであれば、シースリーがかなりおすすめの脱毛サロンだと言ってもいいでしょう。

特に社会人などの、通う時間がなかなか作れないほど忙しい方にとっては非常におすすめですね。

sinyajiru3 animkousikibutton

脱毛できる部位について

shutterstock_443293480

 

次は脱毛箇所の数を見ていきましょう。

キレイモは33か所

シースリーは55か所

となっており、一見するとシースリーの方が脱毛範囲が多いように思われます。

しかし、こちらはカウントの仕方が違うだけであり、シースリーは左右の部位を別にカウントしているので、実際にはほぼ半分の数になります。

なお、キレイモの場合にはどのコースを選択したとしてもVIO脱毛と顔脱毛を全身脱毛と一緒に行えます

顔脱毛は顔全体の部位が対象になっているので、非常に脱毛できる箇所が多くなっており、顔の産毛も脱毛することが可能になっています。

さらに、キレイモの場合は脱毛の部位に鼻が含まれており、こちらは他のどの脱毛サロンを比較したとしてもかなり珍しいメリットに当たります。

鼻の脱毛も一緒に行いたいのであれば、部分脱毛コースよりキレイモの全身脱毛の方がいいと言えるでしょう

なお、シースリーの場合は顔かIラインとOラインのどちらかを選ぶがあります。

脱毛器はどちらも国産マシンを使用

shutterstock_553865755

では次に、それぞれの脱毛機について見ていきましょう。

キレイモの場合は国産の最新の脱毛マシンを使用しています。こちらは痛みがほとんどないことで有名で、非常に嬉しいマシンとなっています。

ただ、痛みが少ないのは、シースリーの脱毛マシンも同様です。

シースリーのマシンは日本人の肌に合わせて作られている国産の超高性能マシンであり、肌トラブルも非常に起き辛く、痛みもほとんど少なくなっています。

つまりは、脱毛マシン自体にはキレイモとシースリーのどちらも脱毛効果が実感できると言ってもいいでしょう。

施術の際に違いがある

ただ、マシンに違いはありませんが、脱毛方式に少し違いがあります。

シースリーの方では、脱毛をする前にヒアルロン酸入りのジェルを使用するのですが、キレイモの場合は施術前にジェルを使用しない脱毛方法です。

このジェルは光脱毛、またはフラッシュ脱毛による火傷から肌を守るために使用される物なのです。

しかし、かなり冷やされており、全身に塗る場合は特に体が冷えてしまうという特徴があります。

つまり、施術をしてもらう前に体を冷やし、特に冷え性の方などは体調を崩してしまうことがあると考えられます。

そうはならないためにキレイモは事前にはジェルを使用しません。

脱毛完了後にスリムアップ効果のあるローションを使用するだけですので、冷え性等の方でも安心して利用できます

他のサロンから乗り換える場合の値段はどうなるのか

shutterstock_551110588

サロンを利用している場合には良くあることですが、今と別のサロンに通いたいと思った場合は、乗り換え割引が適用されることがあります。

なお、キレイモとシースリーではどちらも脱毛再開プランがあります。

キレイモの場合は他のサロンから乗り換えた場合には、最大で5万円も割引してくれることがあります。

その上、これまでの部分脱毛などの状態を確認して、カスタマイズ脱毛のオリジナルプランも作成可能となっています。

シースリーは、割引ができる場合とできない場合があるようです。

両脇の脱毛が終わっている場合はどちらが安くなるのか

例えば、シースリーで乗り換え割引が行われる場合は、脇脱毛が終了しているときです。ワキ脱毛が終了していれば、10000円の割引がされます。

キレイモの場合は、利用者である私たちの脱毛の状態を確認した上で、どのくらいの金額が割り引かれるかが決定されます。

当然、最大の5万円の割引になるには、脱毛の部位が多く終わっている方がいいでしょう。

多すぎると逆に割引してもらっても特に意味が無い可能性もありますが、乗り換えをするのであれば、キレイモは非常におすすめだと言えるかもしれませんね。

sinyajiru3 animkousikibutton

シェービング代はどのくらい取られるのか

shutterstock_402892342-1

剃り残しがある場合は、安全に施術を行うためにも必ずシェービングをしてくれます。

シェービングはそもそも、施術をしてもらう前日には自分で行っておくべきことなのですが、剃り残しのチェックで意外と残っていることが多くあります。

その際に、いくつかの脱毛サロンでは使用するシェービングにお金がかかってしまうことがあります。

では、キレイモとシースリーはどのようになっているのでしょうか。

まず、キレイモは回数性のコースであれば、シェービングが無料になっています。しかし、月額制のコースの場合では1000円の追加料金が発生してしまいます。

シースリーの場合は必ず無料になっています。しかし、あまりにもひどい剃り残しである場合、脱毛エステをしてもらえなくなることがありますので、注意しなければなりません。

キャンセル料金について

shutterstock_327475154

次は、それぞれのサロンでのキャンセル料金について見ていきましょう。

キャンセルはできるだけしたくはないものですが、将来のことは予測することはできませんから、万が一の可能性は必ず視野に入れておいた方がいいでしょう。

キャンセル料が発生するか、発生しないかどうかはしっかりと調べておいた方がいいですね。

キレイモのキャンセル料は発生しないが……

まず、キレイモの場合ですが、基本的にはキャンセル料は取られません

しかし、当日キャンセルか前日キャンセルかによって、1回分の消化扱いとなってしまうことがあります。

さらにそのような扱いになる場合は、どの制度で支払い方法をしているかによって変わります。

まずは、月額払いの場合ではどちらの場合であっても一回分の施術消化扱いになります。

回数性の場合では、当日キャンセルの場合のみ1回分消費扱いで、前日のキャンセルであれば特に問題はなく、キャンセル料も発生することはありません。

シースリーでキャンセル料が発生する場合

シースリーの場合は、無断キャンセルや遅刻の場合のみ、3000円の違約金が取られてしまいます。

ですので、予約時刻までにキャンセルの連絡を入れておくことでキャンセル料が取られなくなります。

シースリーであれば、連絡さえしっかりと行っていれば、キャンセル料も発生せずにその後も特に問題も無く利用することができるようになります。

キャンセルをする可能性を考えると、シースリーの方がいいとも言えるでしょう

予約の取り易さの違い

shutterstock_291867131

では、次は予約の取り易さについてです。正直なところ、キレイモもシースリーもどちらも予約は取り易いです

どちらも全国展開をしているために、店舗数もかなり増えていますし、どちらもネット利用によって予約を取得することができるので非常に便利です。

さらに、シースリーの場合ではもしも予約が取れなくても、希望をする時間にキャンセルが出ればそのことをメールで教えてくれるようになっています。

その上他の店舗であっても予約が取れるようにもなっているので、非常に便利です。

なお、シースリーがこのような予約の取り易さを実現しているのも、全身脱毛を1日1回で完了させることができるようになったからと言われています。

sinyajiru3 animkousikibutton

どちらのサロンがおすすめと言えるのか

shutterstock_321398660

では、最後に結局どちらがおすすめのサロンなのか比較まとめをしたいと思います。

キレイモは顔全体の脱毛も行うことができる点が魅力的ですが、シースリーのエステ脱毛には一生涯利用し放題のコースもありますから、そちらも魅力的です。

さらにキレイモの場合は回数パックプランを利用していれば、顔の脱毛をフォトフェイシャルに変えることができるというメリットもあります。

どちらも非常に魅力的ですが、やはり、正直に言ってしまえばどちらがおすすめなのかは、個人とその脱毛サロンとの相性によって変わります。

当然、その相性の中には自分がどのような施術を受けたいのか、解決したい問題があるのかなどを明確化し、ピッタリな施術をしてもらえるサロンを探す、という意味もあります。

しかし、脱毛サロンは何回も通うことになるので、脱毛士さんのサービスや、脱毛店の雰囲気などを見て、確かめておいた方がいいかもしれません

そのような場合には無料のカウンセリングを利用して、一度店舗を訪れてスタッフとお店の内装などをしっかりと見ておいた方がいいでしょう。

そこから全身脱毛専門サロンを選んでも遅くはありませんし、どちらのサロンも勧誘は無いと謳っているので、一度は試してみてはいかがでしょうか。

脱毛コンシェルジュではキレイモをおすすめです!!

sinyajiru3animkousikibutton

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛コンシェルジュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛コンシェルジュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

脱毛コンシェルジュ編集部

脱毛コンシェルジュ編集部

    関連記事

    • キレイモ広島本通店口コミは?四国の唯一の店舗行き方・場所は?

    • 新潟県内唯一のキレイモ新潟万代店口コミは?行き方・場所はどう?

    • キレイモ体験談!【渋谷宮益坂店無料カウンセリング体験レポート】

    • キレイモVSミュゼプラチナム徹底比較【どっちがお得?】

    • 妊娠中にキレイモで脱毛をしていたら続けることはできるのか?

    • キレイモCM女優は誰?【板野友美のキレイモダンスがかわいい】